LOG IN

トゥンヤイ-フワイ・カーケン野生生物保護区

by ウィルウェイ

トゥンヤイ-フワイ・カーケン野生生物保護区(トゥンヤイ-フワイ・カーケンやせいせいぶつほごく)はタイ・中部にある二つの野生動物保護区(トゥンヤイ・ナレースワン野生生物保護区およびフワイ・カーケン野生生物保護区)を合わせた地域の総称で、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。

手つかずの自然が広範囲で残っていることが評価され、世界遺産への登録が1991年4月になされた。以下の二つのタイ政府に指定された野生動物保護区からなる。管理者は農業共同省と王室森林局である。この地域への一般人の立ち入りは堅く禁じられているため、観光は出来ないとされていたが、入域は可能である。近隣にも幾つかの立ち入り可能な国立公園が存在し、この地域の自然を体感することが出来る。

ウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイ

OTHER SNAPS